◆Gallinella di mare al cartoccio ◆


魚介を知り尽くすフィリッポシェフによる、

プーリア産のお魚を使った料理、

<ホウボウのホイル焼き>

FullSizeRender

シェフのこだわり

今が旬のGallinella di mare(ホウボウ)

プーリア産、冷凍されたものではなく、その日漁獲され運ばれた新鮮なモノ、

旬のと、時期外れのものとのちがいは、

脂の乗り方と、身のふくよかさ、

当然旬の時期にこそ、そして身がたっぷりの大きいサイズのものを。

FullSizeRender
↓↓↓
FullSizeRender

↓↓↓

FullSizeRender


さすが!脂身がぷるっとたっぷり!のっていて、身がふ〜っくら、ふわふわ柔らか、

シェフの調理法&味付けと絶妙に絡まって、

感動ものでした。


美味しすぎて、本当に気に入った♪

このお魚も、この調理法も!!(私も真似して作りたい、シンプルなホイル焼きだし笑


魚と肉の目利きにおいて(野菜も)

“意識高い系” のプーリア人(笑)


→元はと言えば、食材の目利きに関して、こだわり大の”意識高い系”のマンマの教え→ふつうにマザコン(笑)


プーリア料理は、

素材選びが決めてなのだそう、そしてシンプルな調理で素材本来の持ち味を味わう。出来上がりのクオリティは素材の選び方次第。


これを伝授してもらって、

私もぜひ、この意識高い系の目利き✨

をモノにしてみたいではないか!

(いや、すでに洗脳されてますがね。)


とりわけプーリア産食材、そして旬のもの、

を攻めたい理由は、


【身土不二(しんどふに)】


が今ハマっているテーマ、なのだからです♪


そんなことを考えながら、

朝ウォーキングがてら、お店を回っていたのですが、


昨日おとといと2回連続で、ラッキーな体験が立て続けに。


わたくし、新規開拓、単独で行って、

それぞれ違うお店で、

お店の方に質問や希望を伝えたりしていたら、

まだ店頭に出ていないもの、裏からより新鮮なものを出してもらえる、という…!


すでに色々トピックがあり、

次々展開していて、

写真編集と文のほうが追いつかない。。

夏の写真もさんざん放置しているし。

ではまた後ほど。










FullSizeRender

これは、昨日いただいて、これも作ってみたい!!と思った、

シンプル美味しい、マンマのプーリア料理♪ 

Totani