FullSizeRender

美しすぎる、透明なエメラルド。

潜る素晴らしさも知り、

その海中の世界にさらに魅了されました。

FullSizeRender

(→元はと言えば、夫が、私と知り合う前からすでに、自分の超お気に入りテリトリーとしてリピートしまくっていた、穴場の海なのです。いつも投稿しているサン・ヴィートとはまた別の場所。)

FullSizeRender

私が初めて見たときは、やはりまずこの美しいエメラルドの色彩と光と透明感に魅せられ、

これ以上に美しい色って、人工的に作ったものでは出せないんじゃないかと思うほど素晴らしく、自然が創り出す色の芸術だなぁとうっとり。


そして、ひょんなきっかけで、潜ってみたいと思い始め、

その海の中の世界を、覗いてみたら、その素晴らしさに感動。

FullSizeRender
海の生き物たちに近づいたり、観察したりするのが楽しく、より長く、より深く潜りたいなと思うようになり、

魚を見つけては、一緒に泳ぎたい感覚で近くに寄ってみたり、何なら自分も魚になったつもりで(笑)

そうしているうちに、タコ、ウニなどの海中で生きている様子を間近で目撃、獲ることもできました。

またある時は、私たちが普段食べるお魚、Otara(鯛の種類)?またはそれに似たSaragoなんかにも遭遇したりしました。

わぁ、いつも食べてるお魚さんたち、こんな感じで海の中で悠々と泳いでいるのね、かわいい〜!

(水中銃で撃って今晩のおかずにしたいという発想はまだありませんでしたよ 笑)

→でも、結局Orata なのかSarago なのか、またはそれに似た他の種類なのか分からず、まだ魚の見分け出来てないんだわ、私、と気付く(笑)

FullSizeRender

特に印象的で凄かったのは、

体長おそらく50cm〜70cmくらい、ボラCefaloの、数百匹にも及ぶ群れが、私たちの目の前を、まるで何かの舞台、美しく迫力あるショーのように、通っていったのが忘れられない感激。今でも映像が蘇るほど。

→細長い形で、大きいサイズの魚、何コレー!と思っていたら、一緒に海に入っていたアプネア仲間(スキューバのベテラン)の一人が、すぐにCefalo(ボラ)だよー!と。(細長い種類がいくつもあるから皆同じに見えてわからない私には!笑)


他にも小さな発見、出会い、毎回刺激的、そんな数々の体験を経て、


ふと気付いてみると、


魚介を食す、ということへの意識、

魚屋さんで目にする魚介に対しても見方が、

明らかに変わってきたことに気づきました。

FullSizeRender

《海と魚介》がまさに、ひとつのこととして見えてきて、前よりリアルに感じられてきた。

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

★プーリアの美しい海と美味しい魚介の密な関係★


に思いを馳せ、もっと追求してみたいな、と。


美しく、透明なエメラルド色のプーリアの海、

この海あっての魚介たち、

プーリアの魚介、海の生き物たちがいてのこの海、この素晴らしい海を舞台に生きている彼ら。


魚介には、美味しい美味しくないの好き嫌いもあるのはもちろん、

見た目なんかも、良い悪い、好き嫌い、賛否両論あります、が…ね。


この美しい海の中で、悠々と生きていた彼らの命をいただいているんだな、

海の中の目にした映像がリンクして見えて、

ありがたく、大切に調理していただきたいな、ともっと思えたり。

FullSizeRender
FullSizeRender 

なにかを体験して深く追求してみると、

さらに次のなにかに繋がり、リンクさせることで、さらなる深い知識、経験、世界が待っている。


全然辿り着けない、どこまでも深く、広い海、

来シーズンは、より深い水底を目指し、さらに海の生き物にも近づきたい、スキルアップさせたい

(→水中銃でタコさんたちをぜひ!!笑)

という希望も持ちつつ。


その果てしない海の世界への入り口、

魅力的すぎる、美しいエメラルドの入り口へ、またはやく潜りたい気分(笑)

FullSizeRender

今、潜れない代わりに、

私が今シーズン海を40回ほど潜って体験したことを回想して、ときめきを持続させながら…(笑)


今からは、まさにぴったりの時期、

魚介の種類や魚介料理への興味へとシフトかな。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

魅力的な海の中の映像を思い出しながら、

まだまだ深く、まだまだ辿り着けない場所を妄想しながら、ウキウキ、リンクさせて、新しい知識増やしたり実践できたらいいな。

…そんなことを考えています♪

FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

そうそう、それとはまた別に、

私が今まで見たこともなかった、衝撃だった水中世界、

なんとも言えない

静寂の世界、

静謐さと神秘的な雰囲気、

そこに、

ある種の音楽を感じた


これもきっと、音作り、作曲にも

少なからず、繋がって、影響出てきそうです…♪

FullSizeRender

プーリア暮らし♡

in ロックダウン with コロナ


IMG_0020

やることたくさんだな〜


FullSizeRender